じんせいはまぼろし

テンション低めながらポップな育児ブログ。

産まれました!!

先日元気な赤子を出産しました~~~

自営業だから予定日ギリギリまで働いてて「はぁ明日も出勤か…」って思った深夜に破水してそのまま入院→子宮口拡大処置→陣痛促進剤で2日間かかった。

ほんと仕事中に破水しなくて良かった。つわりも全然なかったし、妊娠後期の足のむくみも全然なかったし、破水した日もちょうど良かったし、宿って産まれるまでわたしの仕事に差し支えないように配慮されたようなタイミングの親孝行な我が子でした。

陣痛は促進剤打ってから約6時間くらい、辛い痛みになってから4時間くらいの、一般的には短いほうだとは思うんだけど、めちゃくちゃ辛かった…(›´ω`‹ )

陣痛の感覚としては、最初のほうは「重い生理痛くらいかな?」→ハードな下痢便を我慢してる感じ→とにかく下腹部に激痛(以降陣痛促進剤が増えるにつれて痛みの間隔が短く&痛みが強くなる)って感じ。中盤あたりは泣いてたけど、後半は泣く気力もなくてとにかくこの苦痛が早く終わってくれ~~~\(^o^)/の一心だった。陣痛の痛みに耐えるだけでかなりの体力を消耗してしまい、いざ分娩台にあがったときは酸素マスクをつけられて助産師にお腹をギューギュー押してもらってドクターに吸引までしてもらってようやく産めた。先に破水したものの自然に陣痛起こらなかったし、もし医療や誰の助けもなかったら出産途中で諦めて母子ともに召されてたかも知れないから、病院のスタッフ&現代医療に感謝🙏もしわたしが鳥だったら卵詰まりで死んでたパターンだと思う。

産んで赤子をキレイにしてもらってすぐ胸元に載せてもらった時の感想は「ホントにわたしのまんこから人間が出てきたんだ…もう爪も伸びてるのか…」だった。

産後一週間はとにかく股が痛いし身体ガタガタで、悪露(生理みたいな産後の出血)もダラダラ出るし満身創痍。股が痛いのに3キロのわが子を抱っこして授乳とか拷問みたいだった…産後2週間経ついまも悪露はまだ出てるし、お腹はまだ妊娠5ヶ月くらいの状態でフヨフヨと膨らんでる。これちゃんと元に戻るのかな…💧おっぱいが張って乳が若干出始めてるし、妊娠~出産~産後にかけての女体のトランスフォーム感マジで半端ない。雑誌arに載ってるようなモテBODYとは対極。自分が出産するまで自分の乳首が赤子が吸いずらい形だなんて知らなかったよ\(^o^)/吸わせてるうちに伸びるっていうけどマジですか…子孫を残す本能的には赤子が吸いやすいおっぱい(ちょっと垂れてる・乳首黒い・乳首長い)が美しいとされてもいいはずなのに、実際に美しいとされるモテおっぱいは赤子が吸いずらいおっぱい(ハリがあるお椀型・ピンク乳首・乳首目立たない)なのは解せぬ🤔

出産は大変だったけど、とにかく赤子は可愛い。なんか新生児特有のいい匂いがするし、全体的にミルクっぽい香り。目を開けば穢れを知らない(と勝手に思っている)ピュアな瞳。吐き戻したミルクすら全然臭くない。産まれたては遮光式土偶みたいだったけどいまは人間らしくなってきた。あとしばらくしたら職場復帰するから、たった一ヶ月しかない新生児の期間を宝物のように楽しみながらお世話に明け暮れています。