じんせいはまぼろし

テンション低めながらポップな育児ブログ。

ブラジリアンワックス体験記①

下の毛が生えてからかれこれ20年弱、異性にお披露目されるようになってからはや12年。

原始の時代であればフェロモンを拡散する効果もあったであろう脇毛&陰毛。
でも今の時代においては毛深い女は色気がない、
処理を怠った日には女を捨ててるとまでいわれかれない始末。
 
脇毛は当時付き合っていた彼氏に「なんかチョリチョリする」と言われたのがきっかけで5年前に医療用レーザー脱毛済み。
 
陰毛に関しては男性諸氏の
「付き合って初めてのセックスでパイパンは引く」
「自然な感じで処理してほしい」
「見た目に反して剛毛なのも逆にそそる」
といった各意見もあるので、その時の彼氏に合わせるような感じに仕上げていたんだけどね。

18世紀に発明された、空の”青さ”を図る為に作られた計器、「シアン計」 : カラパイア

みたいに好みの陰毛の濃さを伝えられるゲージみたいなのがあればいいのに。
 
デート当日の朝はお風呂で処理するものの
セックスする夜には少し伸びてて結局チョリチョリしてたり、
今日は映画デートで解散だろうから処理しなくていいやと思った日に限って
意外と盛り上がってホテルに行くことになってホテルに備え付けのT字カミソリでこっそり剃ったり
流れで剃毛プレイをしたものの彼氏がミスって恥丘から流血したり。
ってかホテルのカミソリって横滑り防止のワイヤーついてないから怖いよね。
T字カミソリ=安全カミソリって言われてるけど全然安全じゃないからねアレ。
 
もう陰毛に振り回されるのはまっぴらだ!!と思っていたある日。
私は出会ってしまったのです。
オナニーのおかずを「パイパン 潮吹き」で検索してしたら

中野ありさ 美マン - Google 検索(18禁)

世の中にこんなに美しい○ンコの人がいたのか!と目からうろこが落ちてですね、

陰毛の処理にはカミソリよりもワックス脱毛のほうが世界標準らしいとgoogle先生に教わって

自分もこういうピュアな無毛地帯になれるかな、なれたらいいなという

痴的好奇心で、web上で検討に検討を重ねた結果、ある専門店に予約をすることにしたのです・・・